三次市の歯科医院「おぜき歯科」

〒728-0012 広島県三次市十日市中2丁目14-5

おぜき歯科0824-63-1814





お子様とご一緒でも安心してお待ちいただけます。





広くゆったりとしたスペースの診療室
大型モニターでレントゲン等もその場で確認。
診療室は「半個室」でプライバシーも守られ
リラックスして受診できます。
 
カウンセリングルーム
 






歯科用CT(トロフィーパンプラス)



 より安全な歯科治療を提供するため、
 当院では、最新3次元歯科用CTを導入しております。

・顎の内部構造など従来のレントゲンでは
 見られなかった部分が精密に見える。
・被ばく線量が医科用の1/8と低水準 。




■ 歯科用CTで分かること ■
・歯周病治療において、歯の周囲の骨の破壊の程度が、立体的に把握でき、歯周病の進行度が正確に診断
 できます。それにより、最善の治療計画をたてることができ、治療の予知性が高くなります。
・インプラントを埋める部位の骨の質や厚み・形態、神経・血管の位置が正確に分かり、
 確実な診断が可能となります。それにより、インプラント治療の安全性が飛躍的に向上します。
 手術中にもCT撮影ができることで、インプラントの位置や方向などの確認ができ、
 より安全・正確にインプラント手術をすることができます。
・親知らずを抜く場合
 歯の位置や向き、また神経との位置関係が3次元的にわかることで、抜歯が手際よく安全に行えます。
・根管治療において
 歯の根の先の病巣の状態など、通常レントゲン画像に比べてはるかに正確な診断ができます。


位相差顕微鏡


患者様のプラーク(歯垢)を少量採取し、モニターで観察を行います。
患者様にも一緒に見ていただき現在の口の中の細菌環境について説明いたします。
当院では細菌の数、種類や活動性を調べた上で歯周病治療の方法を決定しています。


フッ素イオン導入装置(パイオキュア)


フッ素をイオン化させて歯に浸透させることにより、より丈夫で健康な歯にします。
フッ素塗布よりも効果的にフッ素を歯質に取り込むことができます。
年に2~4回使用することで虫歯予防に大きな効果があります。
小児だけでなく、全ての年代の患者様に使用できます。


ハンドピース自動洗浄システム (フレッシュケア)


歯を削る道具 (タービンやエンジン) の内部を自動洗浄するための機械です。オートクレーブで滅菌を行う前に使用します。患者様に使用する毎に洗浄、滅菌を行うことで院内感染を予防します。


根管治療装置(デンタポート)


コンピュータ制御のモニターを内蔵した根管治療装置です。
世界唯一の「高精度の根管長測定機能」と「根管拡大装置」が連動する装置です。
これによりクオリティの高い根管治療(歯の根っこの治療)を行うことが可能になります。


電動麻酔注射器(オーラスター)


人間の手では難しい「ゆっくりと一定の圧力で麻酔液を注入」することができるため、痛くない麻酔が可能になります。


虫歯診断機器(ダイアグノデントペン)


歯を痛めず、レーザーで虫歯の診断を行えます。
発見が困難とされる臼歯部裂溝の診断に有効で視診やX線による診断よりも高い確率で歯質変化を発見します。


クイックジェット


清掃用パウダー・水を含むジェットストリームを噴射することによって、短時間でタバコのヤニ、茶渋、着色、プラークを取り除きます。


口腔内カメラ


治療の前にはお口の中の状態を口腔内カメラで撮影し、病状や説明を行います。
また、治療後の状態を確認することで、どのように治ったかも分かります。


40インチ大型モニター


レントゲンや口腔内写真を映し出して、分かりやすく説明し、納得いただける治療を行っていきます。
待ち時間にはテレビやDVDを流すこともできます。